ボート釣り 2018年01月07日(日)01回目

ブログランキング
ランキング参加中
ポッチリと応援よろしくお願いします。
   

はじめに

ご訪問ありがとうございます。

今年の初釣行に行ってきました。
メンバーは、私とT君とD君の3名です。
色々とあり、とっても疲れました。

自宅出発

メンバーとは、翌朝の5時集合で打ち合わせてます。
それまでに出航準備を済ませておきたかってので早めの出発です。
自宅を23時10分に自宅を出発
係留場所には、午前0時に到着

出航準備

キャビンルームから予備エンジンをデッキに出して
予備エンジンを海に落とさないよう慎重に設置します。
ヤマハ8馬力は2サイクルですが、重たいので1人で設置するのは大変です。

魚探の取り付け位置やあれやこれやとしていたら深夜2時半を過ぎてました。
慌てて2時間仮眠する場所をキャビンルームに作って就寝

4時45分に起床してタックル準備
2人が5時に到着
2人が岸でタックル準備が終わるのを待って
ボートに荷物を積み込みます。
荷物を積み終えて救命胴衣の装着を確認して出航です。

出航

5時50分に係留地を出発

夜明け前で暗暗くて怖いので10ノットでスロー走行
沖に出ても魚探を頼りにスロー走行です。

段々と波が高くなっている気がします。
天気予報の予報は波高1.5mです。
安全第一で慎重に神島を目指します

途中の伊勢湾シーバースやセントレア空港の明かりが綺麗です。

少し明るくなったので速度を上げると跳ねて底打ちする
最大20ノットで走るのが限界です。

何時も見かけるプレージャーボートや遊漁船が見当たらないので少し不安を感じます。

今年初めての日の出撮影(野間沖)

目的ポイントの伊良湖水道に8時20分に到着
波風が強くて釣りになりません。

何時もウジャウジャいるプレージャーや遊漁船は数隻
釣りにならないので風裏になる鳥羽方面に向かうことにしました。

係留場所を出てここまで
2時間30分で燃料を4割(40リッター)位使いました。
残り60リッター位です。
予備として携行缶に20リッター入れて持ってきたので大丈夫と思います。

目的地変更

鳥羽沖で釣りが出来る(波風がしのげる)ところを目指します。
伊良湖水道からコンサ礁やシモーサ礁を抜けて答志島の南に入ると波風が弱まりました。

坂手島と菅島の間を抜けたところから加布良古早崎にかけてのドテラ流しに決定

釣りの前に冷えた体を温めるためカップラーメンを食べて暖をとって釣行開始
魚探反応は、悪くないですが2時間あたりも無く全員撃沈

諦めて帰ることにしました。

避難

伊良湖水道から加布良古早崎までの移動と2時間の釣行で
20リッター位消費したので帰る途中にある答志島の港に入って
予備のガソリン20リッターを補充しました。
これで燃料の残りは約60リッター位です。

給油後に答志島漁港を出て北側にある防波堤を抜けると強烈な波風
少し走りましたが危険と感じ引き返して鳥羽港に避難させてもらいました。

強烈な波風が逆風で向かってくるため燃料をかなり消費すると思われます。
初めての船なので燃料の消費量が判りません。

燃料を多めに入れていく事にします。
D君が500m先のスタンドまで携行缶を片手にてくてくと燃料を買いに向かいます。
D君が戻るまでにお湯を沸かしてコーヒーを入れて帰りを待つことにします。
あれ、お湯が沸く前に燃料を買って帰ってきました。
ホントに直ぐそこでしたね。

鳥羽港に避難中の光景

帰港

2時30分に帰港するために離岸
やはり、イルカ島を過ぎた辺りから猛烈な波風を受けます。
燃料を多めに積んで正解でした。

私のFR23には、運転席しか座席が無いので2人にキャビンルームに入るように進めますが
「酔うから嫌」と拒みます。
1人は、後ろに座ってずぶ濡れで耐えてます。
もう一人は、私の横で底打ちする度に膝を上下させて振動を吸収しながら耐えてます。
面白い2人です(笑)

浮島を過ぎて益々波風が強くなります。
流石にずぶ濡れの方は濡れないように隣へ来ました(笑)。

速度が出せず10ノットで走ります
時には、高波が来るのでスロットをオフします。

スロットルを入れたり切ったりして全然進みません
30分経っても、浮島のあたりです。

2人には、悪いですが速度を上げて走りました。
バンバンと波がキャビンを襲いガラスに水滴が付き見にくい
初めてワイパーを使いました。
前からどんなに波を受けても、濡れない船はいいですね

セントレア空港の手前で日没
暗くなって視界が悪くなり速度をさらに落として航行します。

結局、帰港できたのは19時少し前です。
何と4時間越え
軽くあと片付けをして帰宅

最後に

今回は、とっても疲れました。

あと、釣行中に海上保安庁の船がこちらに向けて進んできました。
名義変更した時に船籍港も変更したので古い県名を剥がしたままなのを忘れてました。
新しい所属県名シールを貼るのを忘れてた事を思い出しました。

慌ててシールを取り出して死角の右舷に三重シールをペタと貼ります。
左舷は、海上保安庁の船が来る方向なのでシールを貼れません
苦肉の策で窓枠にコッソリと掲げました。
横をゆっくりと舐める様に通りすぎて行きます。
一度も検査を受けたことが無いので焦ります。

今回、全員坊主でしたが苦い経験になりました。

今回の使用燃料

朝5時50分に出て19時に帰港、約13時間
航行距離は、160Km以上
(地図上を直線で計測、実際は直線では行けずに流されているため以上と記載)
乗船は、大人3名
消費燃料は、約100リッターです。

ブログランキング
ランキング参加中
ポッチリと応援よろしくお願いします。
   
スポンサーリンク
レクタングル(大) 336 x 280




レクタングル(大) 336 x 280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 海知丸 より:

    お疲れさまでした
    日曜日は可なりの風が吹いてましたよね
    翌月曜日は雨だけど凪でした
    この時期は
    伊勢湾は北西の風がよく吹きます、、、
    100L使いましたか?
    私も東海市から出る時は
    120L持ちでした
    今回を参考に
    又行ってください。