副業

ブログランキング
ランキング参加中
ポッチリと応援よろしくお願いします。
   

はじめに

訪問をありがとうございます。

一昨年に大手企業が副業を許可しました。
同じように副業を許可した大小の企業もあり、サラリーマンの副業が一部で流行しています。

そんな副業について取り上げてみたいと思います。

確認

一番最初にすべきことは、自分の会社が副業を許可しているかを就業規則で確認して下さい。
許可されていれば、堂々とできますね。
許可されてない場合は、あきらめて下さい。

会社に副業がバレるのか

副業の年間収入が20万円以上あれば、確定申告の必要があります。

会社に貴方の住んでいる都道府県から、貴方の納税すべき金額書かれた特別徴収税額通知書が届きます。サラリーマンが、税金を自分で支払っている人は少ないと思いますのでバレます。

年間20万以下であれば、申告の必要性が無いのでバレないかもと思った貴方へ
バレないかの責任は、持てません自己責任です。
いずれにせよ、副業はバレると思って下さい。

種類

副業として考えられる種類は沢山あります。
堅実な方法とハイリスクハイリターンな方法があります。
堅実な方法としては、取引で赤字が出ないグーグルアドセンス、アフィリエイト、LINEクリエーター、ユーチューバ-等があります。
ハイリターンとしては、株、FX、先物取引などです。高収入も見込めますが、取引によっては、赤字になるものです。

私のお勧めとして堅実な方法を紹介したいと思います。

Youtuber コンテンツを投稿して稼ぐ

ユーチューバとして Youtube に動画投稿する。
再生されるたびに掲載されている広告料でお金を稼ぐ方法です。

収入は、再生1回あたり0.1円位です。
コンテンツをたくさん投稿して資産作りが必要
ペットなどの可愛らしい動画投稿が人気のようです。

アフィリエイト(アフィリエイター)

自分のサイトに広告を載せて、成果が1件出るごとに報酬がもらえます。

収入は、載せる広告によってかなり違いがある様です。
商品代の数%~20%といったところが相場でしょうか

Google Adsense

自分のサイトにGoogleのバナー広告を載せてPV数とサイトの広告がクリックされる事で報酬がもらえます。

1クリック当たりの報酬単価が20~30円。

最後に

最初は、私もしていますが Google Adsense がお勧めです。

理由としては、ブログを書くだけでいい
記事が増えるとアクセス数も上がって収入につながります。

広範囲に記事を書いていけば、PV数がアドセンスの収入になります。
SEO をしっかりとするノウハウが少し必要です。

皆さんも、副業を始めてみませんか?
お勧めの Google Adsense はブログを書くだけで日銭が溜まっていきます。

皆さんの参考になれば幸いです。

ブログランキング
ランキング参加中
ポッチリと応援よろしくお願いします。
   
スポンサーリンク
レクタングル(大) 336 x 280




レクタングル(大) 336 x 280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする