長良川河口堰をボートで通りました

ブログランキング
ランキング参加中
ポッチリと応援よろしくお願いします。
   

長良川河口堰をボートで通りました


長良川河口堰の閘門を上流から下流側へと通過してきましたのでその時の様子を記載します。
通られる方の参考になればと思います。

まず注意事項です
①ライフジャケットを着用
②係留ロープを用意する
③航行速度は2ノット以下に抑える
④非常時には、赤いロープを引く
(ゲートが緊急停止)

国道1号線の橋にある航路指定看板の下を通過

右岸(右側)の閘門入り口に向かいます



閘門入口付近に設置されている通船要求引綱を引きます
係員から「通船を受け付けました。船の喫水を教えて下さい」と質問がありますので自船の喫水を答えます
係員から「準備をしますので○○分お待ちください」と連絡があります
(待ち時間は5~20分位あります)


準備が整うと係員から「前方の信号が青になったら進んでください」と連絡があります
2ノット以下で閘門伊に進みます


閘門に入り係船柱に係留ロープを繋ぎます


準備が出来たことを係員が確認できたら後部のゲートが閉まり水位調整が始まります


しばらく待つと
前方のゲートが開き
係員から「信号が青になったら進んでください」と連絡があります


詳しくは、独立行政法人水資源機構 長良川河口堰管理所のホームページにある「長良川河口堰の閘門通過について」と云うPDFファイルに記載されていますので参照してください

ブログランキング
ランキング参加中
ポッチリと応援よろしくお願いします。
   
スポンサーリンク
レクタングル(大) 336 x 280




レクタングル(大) 336 x 280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする