SuiteX で WordPress はじめました

ブログランキング
ランキング参加中
ポッチリと応援よろしくお願いします。
   


 はじめてのブログは、共用レンタルサーバー WebARENA SuiteXWordPress を構築しました。なぜ、Wordpressかというと評価がいい事とSuiteXに無料アプリケーションとしてあったことも理由の1つです。しかもCGIインストーラーで簡単インストールなんて甘い言葉が添えられていたので速攻で飛びつきました。

これからはじめられる方や悩んで訪れた方の手助けになれば幸いです。

WordPress(ワードプレス)とは

WordPress(ワードプレス)は、ブログ作成のオープンソースソフトウエアとして公開されて個人や企業など民間や公共機関を問わずサイト構築に採用されています。

私が、Wordpressを選んだ理由は、まず無料であること。次にカスタマイズの自由度が高く何か判らない事があってもすぐに調べられるほどWordpressについての情報がWebに溢れており、私のような初心者にはとって心強いからです。

MySQL設定

SuiteXのサイトマネージャーにログインしてMySQL管理→MySQLのON-OFFと進み。初めての方は、データベース項目のON/OFF選択がすべてOFFの状態です。データーベース1のON/OFF項目をOFFからONに変更する。あとでデータベース名とユーザー名が必要になりますから控えます。パスワードも必要になりますが、初期設定ではサイト管理者のログインパスワードです。DB管理ツールのphpMyAdminを開いて変更されることを進めます。

WordPressインストール

サイトマネージャーのCGI管理→CGIインストールからWordpressを選択してインストールホルダを決めます。あとは利用規定を確認して『利用規定を承諾しインストールする』をクリックして指示に従ってインストールします。確かにインストールは簡単に出来ました。

むむ?何かおかしいぞ。

WordPressの設定をするため訪れた他のサイトの画面と全く違う。確認するとバージョンが2.9と古い。古すぎる何年前のバージョンだぁ!

調べるとSuiteXのかんたんCGIインストールでは、バージョンが古く設置するホルダーが選べず/app-def/S-102/の下に設置しないといけないようだ。

それならばと最新版をWordPressから4.7.1の最新版をダウンロードして
ローカルで解凍し、FTPソフトを使ってhomeホルダーへアップロードしたが、

動かない。
最初は、エラーの理由はパーミッションか、パスの設定ぐらいだと安易に考えていました。でも、動かない。パールチェッカーやフルパスをチェックしても404エラーです。自分での解決をあきらめて検索するとSuiteXのホームページを確認すると下記の一文を発見

AddHandler application/x-httpd-php53 .php を.htaccessファイル名で作成します。

.htaccessをWordpressインストールしたホルダにUPすると何もなかったようにスムーズに進んでいきました。

ブログランキング
ランキング参加中
ポッチリと応援よろしくお願いします。
   
スポンサーリンク
レクタングル(大) 336 x 280




レクタングル(大) 336 x 280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする